動画紹介と2019年を振り返る

 この11月に撮った個人作品の動画を作成しました。

 動画のタイトルは「Contemplation - 風をみる」

 河原のススキを前景に夕刻の48分36秒の間に撮影した写真191枚すべてを一枚ずつ順番に繋げてスライドショーにしています。マニュアル撮影、三脚不使用、露出補正やノイズ処理もあえてしていません。色温度も一定で撮影した時のままです。ピントが合っているものもあれば合っていないものもあります。写真を撮っている間は、時間軸がグッと収縮する感覚があるのですが、この時に経験したことや思いを主観を除いて見てみることはできるのかというのと、私が体験した時間を他者と共有してみたいという思いがあったので、この動画を作ることにしました。少しペースを落として、改めてこの49分弱の瞬間を一枚ずつ繋げながら省みることで、今までの人生を振り返っていたようにも思います。一人でいるようで一人ではなく、孤独なようで孤独ではなかった。人生をどう受け取るかは全て自分次第なのだなぁと、周りの方々の愛と寛容さに感謝しております。

 2019年はとてもゆっくりと時間が流れていったような気がします。よくよく振り返ってみると、ちゃんと写真は残しているし、その時その時の全力を出しているのですが、なにせ待つのが苦手なもので、まだかまだかという感じでここまできました。上半期には東京・新潟・京都を訪れ、下半期は再度東京・群馬・京都と巡り写真を撮りました。11月には個人作品の制作にも取り掛かることができました。帰国してから初めてだったと思います。混沌としていたものをじっくりと俯瞰し、少しずつでも言葉を紡ぎ、一つの形にできたことで、次の段階へ進む準備ができたように思います。色々な方たちに見守っていただきここまで来ることができました。心より感謝申し上げます。まだまだ歪な私ですが、真心を尽くして生きていけるよう精進いたします。

 2020年が皆様お一人お一人にとって、幸多き一年となりますよう心から願っております。

 いつもありがとうございます。

 良いお年をお迎えくださいませ。

©Yamada Yuko
Using Format